陶器の燭台

映画「関ヶ原」で利用された燭台

徳川家康が地図を見ながら布陣をする場面で登場する燭台
戦略を練るシーンで地図の四隅に置かれている蝋燭立として利用されています
葵の紋が削った溝に白い土を埋め込んで焼き上げています
送料込みの価格となっています

制作は渓水窯の芥川清さん芥川啓子さん
http://www16.plala.or.jp/k-sui/
669-4141 兵庫県丹波市春日町黒井1724
TEL・FAX 0795-74-1400
携帯 090-9625-4231

¥ 5,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。